広告に掲載されている言葉

素敵な住まい選び > 素敵な住まい選び、探しの広告編 > 広告に掲載されている言葉
素敵な住まい選びの基礎

 

広告に掲載されている言葉

インターネット広告も折込広告、住まい関連雑誌でも、広告の内容はほとんど同じです。
この章では一般的に広告に掲載されている言葉、用語を解説させて頂きます。
これは知らないと損をしますので、ご参考にして頂きたい内容です。



取引の態様は

別の章で解説しましたが、この取引の態様が未掲載は、違反行為です。
必ず確認をしてくださいね。
地場の分譲物件では新築なのに、媒介、専属という態様の場合が沢山あります。
この場合、仲介手数料が必要となると理解くださいね。

所在地が町の名前までで切れている理由

これは大手分譲会社、マンションデベロッパーのようにモデルルームがある場合
当然物件の住所は表示されてますし、それ以上にモデルルームの住所・アクセス方法が
きちんと掲載されてますね。
ですが、地場の不動産会社等ではほとんどが住所に番地記載がありません。
これは直接観に行って欲しくないという意思です。
素敵な住まいは、プロが説明をしないと理解できない要素が沢山あります。
ですから、きちんと同行、ご案内させて頂き解説をしたいという意味です。
たまに、釣り物件もありますがね・・・・・

土地の面積が大きいのに周辺の物件より安い

これはほぼ間違いなく、敷地延長タイプの土地です。
当サイトでも別の章で解説をしてますが、上空から見ると、旗と旗ざおの形をした、
専用通路付きの様な形をしている土地です。
但し、東京23区では駐車スペースが2台可能だったりするので、決して悪い物件とは
限らないことを思い出して頂きたい。

建ペイ率、容積率ってなに

・建ペイ率(建蔽率)とは、土地に対して1階部分の面積がどれくらいあるかを
数字で表現してます。
50坪の土地に25坪の建物(1階部分)、この場合建ペイ率、50%ですね。
これは都市計画法、建築基準法で定めた計算式があります。

・容積率とは、土地の面積に対して、建物全部の面積がどれくらい建設できるかを
制限した数字です。
200%でしたら、土地の面積の2倍ですね、ですが詳しくは前面道路の幅員、都市計画の
用途地域でも変わってきます。

駅まで徒歩5分って何メートルですか

・広告の規定では、1分80m(以内)で表示するよう指導されております。
それでは81mは何分ですか? 2分表示なのです。
5分は400mまでということになりますね。
但し信号待ちといった事は考慮しなくてよいのです。
親切な広告(不動産会社)では、駅まで480m・徒歩5分
スーパー○○まで、500mですとかいったように、具体的に距離を表示してます。

南道路面、陽当たり良好って

普通に考えますと、物件が南道路・南向きですから、陽当たり最高ですよね。
これも広告規制で最高というのは個人差がありますので、良好と表示してます。
当サイト別の章でも解説しましたが、南道路面の一戸建て住宅でも、その道路の
幅が4mですと、期待した程陽当たりが良いとは限りません。


不動産の売買は全国ネットで実績もある住友不動産がお勧めです!!

関連記事

  1. 広告に掲載されている言葉
  2. 不動産仲介業者の役割
  3. 取引の態様で変わる費用