買ってから後悔しない素敵な住まい選び

素敵な住まい選び > 素敵な一戸建選び、探しの基礎 > 買ってから後悔しない素敵な住まい選び
素敵な住まい選びの基礎

 

買ってから後悔しない素敵な住まい選び

もう一度家を購入、建て替えって考えている

実は、気に入って購入、新築した建物ですが、後悔している方が沢山いるのです。
素敵な住宅展示場をみて、気分は高揚し新築をしたが、現実は予算との兼ね合いで・・・
ここでは最低限チェックして欲しい事を掲載します。


コンセントの位置、数

意外と気が付かないコンセントの事。
実際に引っ越してみたら、コンセントの場所が悪い、数が少ないといった事が多々あります。
これはコンセントだけではなく、照明等のスイッチの場所も多いですね。
家具を置くと使えない場所にある、ってことはよく目にしますね。
改めて、レイアウトを数パターン検討して、コンセントやスイッチの場所が適切か検討したいことです。

シューズボックス

玄関収納、シューズボックスの大きさは大丈夫ですか?
意外と、使ってみたら収納不足って感じるのが、玄関収納です。
特に注文住宅では限られた予算から、あちこち面積を削ったりします。
意外と素敵なマンションでも玄関収納が少ない、スペースが無いといった事は住んでみて気が付いてしまう事が多いのです。
シューズボックスで足りないなら、クローゼットを作るなど工夫をしてほしいところです。
(一戸建ての場合)
マンションですが、素敵なショール―ムを見学する際、奥に目が行ってしまい、肝心な玄関をチェックすることをスルーしてしまう事が大変多いのです。
また素敵なキッチン、リビング、住宅設備をみて感動してしまい、帰りも玄関収納のチェックを忘れがちです。
必ず落ち着いて、最初からチェックしましょう。

通風の確認

これは、設計図では判りにくいことなのですが、何度も建具表を見て確認してほしい事です。
ここは腰窓だけど、建具自体の高さはどうか、床からの高さは適切か、方位を確認しながら通風をきちんと検討してみてください。
高さが1200mmの窓と900mmや600mm等、サイズは色々あります。
設計士さんに聞けばきちんと説明をしてくれますよ。
南、東南、西南の窓に対して、空気の流れがスムーズに流れ、北、北東、北西に窓があるか、必ずチェックして頂きたいことです。

余談ですが

キッチンの換気扇は離れた窓を少し開けることで、排気効率がアップします。
勝手口のルーバーを開けるより、リビングの窓を10cm位開けることで排気の勢いが増すのです。
お試し下さいね。

不動産の売買は全国ネットで実績もある住友不動産がお勧めです!!

関連記事

  1. 冠水エリアを調べてますか?
  2. 買ってから後悔しない素敵な住まい選び
  3. バランスの良い建物とは
  4. 土地、地型の見方、選び方
  5. 区画整理事業中、仮換地とは
  6. 住宅見学に行く、準備、心得
  7. 建築条件付き売り地ってなんでしょうか
  8. 接道状況で評価がまったく違う