免震構造と耐震構造

素敵な住まい選び > 素敵なマンション選び、探しの基礎 > 免震構造と耐震構造
素敵な住まい選びの基礎

 

免震構造と耐震構造

マンションの広告をよく見ると、免震構造と耐震構造と書いてあります。
耐震構造はよく目にしますが、免震構造はかなり少ないと思います。
この違いは私が開設をしなくても皆さんおわかりだと思いますが・・・


免震構造のマンション

免震構造は、構造というより私から言わせれば設備ではないでしょうか?
確かに基礎部分に免震のための工夫がされておりますので、免震構造とも免震設備とも言えると思います。

地震の際に免震の設備が作動して揺れを和らげると言うものですよね。
建物自体の構造も当然耐震構造?
って想像しておりますが、この辺は個々の物件の営業マンに聞いてみないといけない部分です。

耐震構造のマンション

昨今では耐震でも色々と壁内に工夫をして地震の際の振動を壁で和らげる構造のマンションも多いようです。
基本的には建物全体で地震の振動を吸収しながら「ゆらりゆらり」と揺れるマンションです。

 

ここでの注意点ですが、ある意味両方とも歴史は浅く構造計算(机上の計算)で成り立っておりますから、マンションの売主が信頼できるデベロッパーか否かで判断をするしかないと言うのが私の結論です。
今回の東北沖東日本大震災でわかったように、人間の経験や知識、予想を大きく超えてしまうことがあるのが自然災害ですからね。

築18年の超高層マンションに住んでいる私ですが、今回の大地震では我が家は震度5強でした、どんな状況だったか別の日記として掲載しますので、お時間がありましたら読んでみてくださいね。


不動産の売買は全国ネットで実績もある住友不動産がお勧めです!!

関連記事

  1. 免震構造と耐震構造
  2. 最寄駅からの距離は5分以内
  3. マンションの立地はどうでしょうか?
  4. 陽当りと、通風を考えてください
  5. マンションの間取りタイプは
  6. マンションの管理体制はいかがですか