マンションの管理体制はいかがですか

素敵な住まい選び > 素敵なマンション選び、探しの基礎 > マンションの管理体制はいかがですか
素敵な住まい選びの基礎

 

マンションの管理体制はいかがですか

マンションを選ぶ上で必ずご確認いただきたい事をここでは解説致します。
・管理費の金額、中古マンションの場合は管理費の滞納がないか確認。
・修繕計画、中古マンションの場合は今までの修繕履歴も調べましょう。
・管理人の常駐時間を確認、また宅急便等の預かり方法が有るか無いか。
・監視カメラ等の有無、また無人監視か24時間監視か。
・共用部分の清掃・管理の状況も管理人さんから聴けます。

上記内容を確認するには、販売デベロッパーや不動産仲介業者の営業マンに聴けば良いことですが、新築の場合、大手デベロッパーは別として、中堅以下のデベロッパーではあまり商品を勉強していない営業マンが多々おりますので、注意が必要です。



管理費滞納の有無

新築分譲マンションを購入する際には関係ありませんが、中古マンションを購入される場合に、とても大切な事になります。
今現在の中古マンション取引ではきちんと管理組合から管理費の有無を証明してくれるようになりましたが、10年前くらいはこの管理費滞納を証明することがまだ一般的ではなく、購入後滞納が発覚をし、トラブルになることがありました。
今は大丈夫だと思いますが、きちんと確認をしましょう。

修繕計画

新築分譲マンションではこの修繕計画はきちんと書面で提示・添付されると思います。もちろん中古住宅でも管理人・管理組合で閲覧・コピーができますので、必ず確認をします。更に中古マンションの場合は今までの修繕積立金や修繕積立金滞納の有無、そして今までの修繕履歴を確認しましょう。
修繕したことで、積立金が加算された実績等も気になる要素ですね。

管理人の常駐時間

24時間常駐の管理人がいる!意外と少ない事です。
大体が日勤で以後は監視カメラ、若しくは無しの場合もあります。
できる事なら24時間体制か少なくとも監視カメラで24時間監視をしている
マンションを選びたいですね。

共用部分の清掃等

以外に購入時に聴き忘れ、又は考えてもいなかった、そんな要素が共用部分の清掃管理です。
この10~15年で建設されたマンションはほぼ問題はないと思いますが、古いものや管理会社変更等で、変更されたりすることがあります。
細かいようですが、とても大切な事です。
そしてごみの収集場所も確認をしてください。
超高層マンションや大規模なマンションで各階にごみを捨てる設備があるマンションが最近とても増えてます。
ですが、設備や設置場所によってはごみの臭いが発生する場合もあります。
便利性を考えているのでしょうが、多少面倒でも全体で1箇所の方が済んでみて臭いの心配がなかったりということもあります。


不動産の売買は全国ネットで実績もある住友不動産がお勧めです!!

関連記事

  1. 免震構造と耐震構造
  2. 最寄駅からの距離は5分以内
  3. マンションの立地はどうでしょうか?
  4. 陽当りと、通風を考えてください
  5. マンションの間取りタイプは
  6. マンションの管理体制はいかがですか