マンションの間取りタイプは

素敵な住まい選び > 素敵なマンション選び、探しの基礎 > マンションの間取りタイプは
素敵な住まい選びの基礎

 

マンションの間取りタイプは

東京を中心とした首都圏では、通常家族向けマンションの間取りは
2LDK、3DL、3LDKが主流ですね。
面積としては60㎡~85㎡位が中心でしょうか。
ワンルームタイプはどちらかというと投資向けが主流でしょうか。、
4LDKで100㎡くらいの大型物件といわれるものも結構ありますね。
私が言うマンション選び5つのポイントからはこの4LDK大型物件は除外させて頂きます。



4LDKタイプ大型間取りが作られるロケーション

簡単に考えてみてください、同じ駅から徒歩5分のマンションですと
当然面積が広い分販売価格はかなり高価になりますね
マンションメーカー・デベロッパーといった方がマンション建築計画を立てる時に
当然ターゲットとなる顧客を想定します。
とても希少性の高いエリア、立地でしたら、どんなタイプのマンションでも
販売は問題ないと判断しますが
ごく普通のエリア(この言い方が妥当か・・・)では、やはり販売しやすい
間取りタイプでもある2LDK~3LDKで計画を立てます。
当然買い換えの時も4LDKは価格が高くなりますが、その分だけ購入希望の
ユーザーがとても限られてしまいますね。

駅から少し離れた立地ではどうでしょうか・・・

逆に通常の2LDK~3LDKではなく、3LDKを中心に4LDKもプランに入れると思いませんか
これは4LDKという広い間取りで永住型ですよと言う事をアピールしてますね。
ですが、この手の駅から物件は本来マンションというより一戸建てのエリアが多いと思います。
その為、マンション自体の人気もあまり上がらないのが一般的で、
4LDKで面積が広いから高く売れると思ってはいけません。
計算すると坪単価・平米単価では1番お買い得な価格になることが一般的です。
中古マンションで永住を考えるのでしたら、このようなマンションは選択可ですね。
ですが、やはり30代で初めてマンションを購入する方にはお勧めできません。

誤解しないで下さい、将来を考えすぎて、今から必要な規模の間取りを買う!
間違えではありませんが、結果あまり得をしない考え方です。
客間が必要だから4LDKをという話もよく聴きますが、
まず年間どれだけの人が我が家に来て、お泊りするか考えて見てください。
きっとそれほど多くはないのでは・・・・

結論として、やはり駅から徒歩5分以内のマンションでは

1LDK、これは後に賃貸したりするときに希少な物件になる・OK
2LDK、このタイプで駅が近い物件は投資にもなりますし、人気がとても高いです・OK
3LDK、もっともポピュラーですね、賃貸する場合でも人気はとても高いです・OK
4LDK、賃貸する場合、駅5分以内で最高ですが、賃料がかなり高価、限られたユーザー対象になるので・NG


タグ :

不動産の売買は全国ネットで実績もある住友不動産がお勧めです!!

関連記事

  1. 免震構造と耐震構造
  2. 最寄駅からの距離は5分以内
  3. マンションの立地はどうでしょうか?
  4. 陽当りと、通風を考えてください
  5. マンションの間取りタイプは
  6. マンションの管理体制はいかがですか

コメントする